特定健康診査機関・特定保健指導機関

特定健康診査機関・特定保健指導機関データベース

 

 

データベース登録

健診機関情報

保健指導機関情報

機関情報登録につきまして、こちらに健診・保健指導情報をお寄せいただいている全医療機関の情報を公開しております。
お手数をお掛けして申し訳ございませんが、掲載されていない場合は、鳥取県医師会事務局までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
登録情報に変更がある場合は、上記の「登録済み情報の変更」から医療機関名(必須)変更箇所をご記入いただき送信願います。

健診機関・保健指導機関 一覧

2019年度集合契約 実施医療機関一覧表

  PDF形式

特定健診における眼底検査

眼科医療機関へ眼底検査を依頼される際にご利用下さい。

眼底検査結果票 

参考:眼底検査の流れ

PDF形式 60KB

 

 

(2019年度) 委託元保険者一覧

全県   PDF形式 476kB

 

2019年度特定健診単価

区分 1人当たり委託料単価
(消費税含む)
特定健診 基本的な健診の項目 8,400円
詳細健診 貧血 220円
心電図 1,400円
眼底 1,200円
追加健診 クレアチニン 0円
尿酸 0円
特定保健指導 動機付け支援 8,640円
積極的支援 32,400円

特定健診・特定保健指導の集合契約の完了について

PDF形式 278KB

鳥取県医師会 被用者保険 委任状

PDF形式  32KB

鳥取県医師会代行入力特定健診記録票 送付票

鳥取県医師会代行入力申込書

鳥取県医師会に代行入力を申し込まれる際にご利用下さい。

MS-Word形式 34KB

参考:鳥取県医師会代行入力の流れ

PDF形式 18KB

注意事項

  • eGFR値の表記について

    「健対協 生活習慣病対策専門委員会」において「医療機関からの結果説明の際、クレアチニン値よりeGFR値で腎機能評価を説明して頂くことが重要であるため、eGFR値を併記する体制を整えて欲しい」との意見があり、鳥取県医師会常任理事会において協議の結果、協力いただける医療機関は可能な範囲でeGFR値の高低を問わず全ての受診者に対して値の表記をお願いすることとなりました。対応可能な医療機関はご協力いただきますようお願い申し上げます。

  • 追加健診によるクレアチニン、尿酸の取扱いについて

    追加健診につきましては、昨年どおり、クレアチニンと尿酸の検査を実施し、受診者へ情報提供を行うという対応だけを行うこととなります。

    被用者保険の特定健診に関しては、クレアチニン、尿酸を追加健診として実施し、受診者へ情報提供するが、請求データには含めない。

  • HbA1cの測定結果の記録について

    特定健診の血糖検査は「空腹時血糖検査が実施できない場合にHbA1cとする」ことと空腹時血糖を優先という取り扱いをしていますが、平成25年4月1日以降に実施された特定健診におけるHbA1cの結果報告につきましては、国際標準値(NGSP値)で行ってください。