お知らせ

【再連絡】令和3年度鳥取県医学会「開催案内」と「演題募集」について

 

 

 標記医学会の一般演題を下記要領により募集しますので、

多数ご応募いただけますようご案内申し上げます。

 

※中止となった「令和2年度鳥取県医学会」にてご投稿いただいた演題を再投稿して頂いても構いません。

(但し、他学会との二重投稿は認めません)

 

 

                 記

 

期  日 令和3年6月13日(

時  間 開始は9時30分 ~ 終了時間は未定

場  所 鳥取県立倉吉未来中心(鳥取県倉吉市駄経寺町212-5 倉吉パークスクエア内)

学会長  鳥取県立厚生病院 院長 皆川 幸久 先生

共  催 鳥取県医師会、鳥取県立厚生病院、鳥取県中部医師会

 

 

〔演題募集要領〕
1 口演時間 
  1題9分(口演7分・質疑2分) 但し、演題数により変更する場合があります。

 

2 口演抄録について
  演題申込と同時に400字程度の内容抄録を提出して下さい。
 1)抄録に略語を使用される場合は(以下,○○)として、正式名称も記載して下さい。
 2)抄録作成にあたっては、日付・場所・診療科等により、患者個人が特定されないようご配慮下さい。

          年齢は明記を避け、○○歳代として下さい。

 

3 申込締切  令和3年4月1日(木)※必着

 

4 申込先
 1)Email igakkai
@tottori.med.or.jp
 受付後確認メールを出しますので、確認メールが届かない場合は必ずお電話(0857-27-5566)下さい。
 2)郵送の場合は 〒680-8585  鳥取市戎町317 公益社団法人 鳥取県医師会宛
   封筒の表に「鳥取県医学会演題在中」として下さい。(CD-RまたはUSBメモリをご送付ください)

 

5 演題多数の場合の対応
  時間の関係上、応募者全員にご発表いただくことが出来ない場合は、演者の意思を確認した上で、

       今回ご発表いただけなかったご演題は、次回の医学会で優先して受付けますので、ご了承ください。

 

6 その他
 1) 口演者の「医療機関」、「診療科目」を明記の上、氏名には必ず「ふりがな」を付けてください。
 2)学会の詳細については、後日ご連絡申し上げます。
 3)本学会は「日本医師会生涯教育講座」となります。

 4)優秀演題に選定された場合には、鳥取医学雑誌への投稿をお願いすることがあります。

 

〔口演発表にあたって〕※ご一読下さい。

・口演発表は全てパソコンによるプレゼンテーションとさせていただきます。

・発表のファイルは、Windows又はMacintoshのパワーポイントでお願いします。

 Keynoteなどパワーポイント以外のソフトで作成された場合も必ずパワーポイントに変換して下さい。

・文字化けを防ぐため、フォントはMSゴシック、MS明朝など標準のものをご使用ください。

・演者各位には改めてご案内しますが、誤字、ファイルのズレ、動画等を事前に確認するため、

    発表スライドデータは事前にお送りいただいています。

・スクリーンは1面のみ、発表用のパソコンは1台のみです。

    学会開始後に発表用パソコンでのスライド確認はできません。

・念のため、発表データのバックアップをCD-RまたはUSBメモリで当日ご持参ください。