公益社団法人 鳥取県医師会

健康なんでも相談室

足の裏の痛み

回答者:  鳥取県東部医師会会員 明穂政裕

質問

 74才の主婦です。3年ぐらい前から足の裏の特に指のあたりなんですが、何かが付いている感じでがさがさする様な痛いような、こたつに入っていてもじんじんしている感じです。少し長く歩いたら痛くなる時もあります。ピリピリする時もあります。

何が原因でしょうか。また、よく足がつります。この前は両足が股の方までつりました。とても痛く不安になります。回答をよろしくお願い致します。



回答

 足根管症候群でしょう

 

 自覚症状と経過より足根管症候群と思われます。足首の内くるぶしのすぐ下にある後脛骨神経が、慢性の圧迫、牽引、擦過などの機械的要因や循環障害などの影響により引き起こされる絞扼性神経障害です。長距離の歩行、足に負担のかかるお仕事や長時間の正座で症状が強くなります。筋力低下は少なく、足底の知覚鈍麻、しびれ感、疼痛などが主です。原因は外傷後の変形や腫脹、腱鞘炎の他にガングリオンや神経鞘腫などの占拠性病変があります。補助診断には神経伝導速度検査が有用です。治療は消炎鎮痛剤やステロイド剤の局所注射が有効ですが、腫瘍によるものは摘出が必要になることもあります。脚がつるのは、夜間睡眠時に痛みを伴って起こることが多く、脱水(発汗、下痢、利尿薬)傾向が原因であるため、水分補給を充分になさってください。他に腎不全、血液透析、電解質代謝異常、甲状腺機能低下症などの疾患でも起こることがあり、続くようならかかりつけ医に相談なさることをお勧めします。