鳥取県糖尿病療養指導士認定機構

鳥取県糖尿病療養指導士認定機構

 

鳥取県糖尿病療養指導士認定機構について

 

本機構は、かかりつけ医や地域保健指導の現場で質の高い糖尿病療養指導を行えるメディカルスタッフを育成していくことを目的としています。

年3回、認定試験受験者のための講習会を東部・中部・西部地区(各1回)で開催後、全3回の講習会受講修了し、申請書類を提出した者に対して認定試験を実施し、試験合格者に鳥取県糖尿病療養指導士認定証を発行します。

 

規約

 

運営規程

 

更新単位

 

更新のための研修会申請書

 

 

 

鳥取県糖尿病療養指導士試験受験資格取得のための講習会

 試験受験資格取得のための講習会を年3回開催します。

 

 

 

 

≪受講対象者≫

 以下のすべてを満たす方を対象とします。

 

 1 看護師、保健師、助産師、准看護師、管理栄養士、栄養士、薬剤師、臨床検査技師、衛生検査技師、

  理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、視能訓練士、臨床工学技士、救急救命士、

  社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、

  介護支援専門員(ケアマネージャー)、介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、臨床心理士

  のいずれかの資格を有する者

 

 2 糖尿病療養指導の実務経験が3年以上あること

 

 3 日本糖尿病協会の正会員であること(研修受講決定後に加入も可)

 

 

≪申込み期間≫

 令和元年7月1日(月)~令和元年8月30日(金)

 

【講習会A】

 日時:令和元年10月6日(日)

    午前9時20分~午後5時30分

    *受付:午前9時~午前9時20分

 会場:鳥取県西部医師会館

    米子市末広町136番地 TEL:0859-34-6251

 

【講習会B】

 日時:令和元年11月24日(日)

    午前9時20分~午後5時20分

    *受付:午前9時~午前9時20分

 会場:鳥取県医師会館

    鳥取市戎町317 TEL:0857-27-5566

 

【講習会C】

 日時:令和2年1月19日(日)

    午前9時20分~午後5時30分

    *受付:午前9時~午前9時20分

 会場:倉吉交流プラザ

    倉吉市駄経寺町187-1 TEL:0858-47-1181

 

 

開催要項

 

 

 

鳥取県糖尿病療養指導士認定試験について

 認定試験を年1回開催します。

 

日時:令和2年3月15日(日)10時30分~12時00分 (受付 10時00分~)≪予定≫

 

場所:鳥取県医師会館(鳥取市戎町317)

 

 

 

認定更新のための研修会について

 鳥取県糖尿病療養指導士の認定期間は5年間となっており、認定更新の条件のひとつに、

 「認定期間中に別に定める糖尿病療養指導研修15単位を取得していること」があります。

 認定更新の単位となる研修会は、以下のとおりです。

 

 

第39回鳥取県西部糖尿病療養指導研究会

日時:2019年12月14日(土)

18:30~20:15

会場:ふれあいの里 4F 会議室(米子市錦町1丁目139-3)

参加費:500円(当日受付にてお支払いください)

参加対象:医療関係者であれば誰でも参加可

内容:

【演題発表】座長:医療法人明勝会住吉内科眼科クリニック院長 藤山勝巳 先生

1.「糖尿病患者に対する訪問栄養指導がADL向上につながった一例」

     博愛病院 管理栄養士 足立佳奈 先生

 2.「ちょっとした運動をみんなで楽しんで人生の金メダルをねらおう

     ~糖尿病講演会の試みにて~ 」

     山陰労災病院 看護師 森本眞澄 先生

【症例提示】

山陰労災病院 糖尿病・代謝内科部長 宮本美香 先生

【特別講演】

  『当院における糖尿病の薬物治療 ~最近の話題を踏まえて~』

   村上内科クリニック 院長 村上 功 先生

単位数:1単位

 

 

第10回・鳥取県立中央病院糖尿病療養指導講習会

日時:2019年12月15日(日)

   8:30~16:05

会場:鳥取県立中央病院 多目的ホール

参加費:無料(ただし、昼食代として1,000円いただきます)

参加対象:医療関係者であれば誰でも参加可

テーマ:「妊娠と糖尿病について学ぶ」

内容:

【教育講演1】8:35~10:35

 「妊娠糖尿病の病態とその問題点」(産婦人科医の立場から)

   杉山 隆先生(愛媛大学大学院医学系研究科 産科婦人科学)

【教育講演2】9:35~10:35

 「妊娠糖尿病の管理・診断から出産後フォローまで」

   清水一紀先生(心臓病センター榊原病院 糖尿病内科)

【教育講演3】10:50~11:50

  「妊娠糖尿病の栄養管理」

  人見麻美子先生(北里大学病院 栄養部)

【ランチョンセミナー】12:00~12:30

  「母乳栄養の重要性について考える」

   白岩朱美先生(鳥取県立中央病院 看護局)

【教育講演4】12:45~13:45

 「妊娠糖尿病の病態とその問題点」(内科医の立場から)

   守屋達美先生(北里大学 健康管理センター)

【教育講演5】13:45~14:45

 「糖尿病合併妊娠の管理・妊娠前から出産後まで」

   和栗雅子先生(大阪母子医療センター 母性内科)

【教育講演6】15:00~16:00

  「妊娠と糖尿病のケア」

   福井トシ子先生(日本看護協会)

単位数:3単位

申し込み方法:申込用紙に記入の上、鳥取県立中央病院・総合医局まで

      FAX(0857-21-8507)にてお申込みください。

 

申込用紙

 

申込み締切:2019年12月3日(火)

 ※定員に到達した場合には、締切前でも終了とさせていただきます。

      事務局からは受講できない場合にのみご連絡させていただきます。

 

 

Diabetes Symposium in 鳥取

日時:2020年1月17日(金)

19:00~20:30

会場:とりぎん文化会館 2階「第2会議室」(鳥取市尚徳町101-5)

参加費:無料

参加対象:医療関係者であれば誰でも参加可

事前申込み:不要

内容:

【Session1】

  「糖尿病診療ガイドライン2019を踏まえた食事療法について(仮)」

   垣田病院 管理栄養士 米原千晶 先生

【Session2】

  「糖尿病診療ガイドライン2019を踏まえた運動療法について(仮)」

   三朝温泉病院 理学療法士 山口洋司 先生

【特別講演】

  「CGMデータを考慮した糖尿病治療の最適化(仮)」

   東京慈恵会医科大学附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科

主任教授 西村理明 先生

単位数:1単位

 

 

 

 

日本糖尿病協会e-ラーニングの登録方法

  本機構では、日本糖尿病協会e-ラーニング1講座につき、認定更新単位1単位として認めています。

  (ただし、上限7単位)

 

  アカウント登録は個人がそれぞれ日本糖尿病協会ホームページの専用フォーム

  からお申し込みをしていただくことになります。

 

  以下URLの「地域糖尿病療養指導士」にある「登録ボタン」から手続きをしてください。

  https://www.nittokyo.or.jp/modules/doctor/index.php?content_id=41

 

   手順PDFを参考に各自でご登録をお願いします。

 

  ※認定更新の際には、終了証のコピーを申請してください。

 

 

注意事項

 ・原則、講習会を受講しないと、認定試験を受験することができません。

 

 

鳥取県糖尿病療養指導士認定者一覧

 

東部地区

中部地区

西部地区

 

※勤務先変更の際は、ご連絡ください。